成果報酬型と固定報酬型のメリットとデメリットにつきまして

はじめての方に成果報酬型と固定報酬型の違いをご説明いたします。

成果報酬型・・・アポイント取得や商品が販売できたときのみお支払いする
メリット    経費少なくて済む
デメリット   しっかり動いてもらえない・連絡が取れない

固定報酬型・・・取得・販売に関わらず固定費としてお支払いする。
メリット    勉強会やミーティングが充実・コミュニケーションもしっかり取れる
デメリット   本当に収益につながるかどうかわからない

創業以来私どもでは100%固定報酬型で案件が入ってきています。
他社様からは『なぜそんなに固定報酬型で案件が入ってくるんですか。』と質問される事も多いです。

それは私どもが場合によってはテスト導入をさせて頂いているからかも知れません。
もし不安な場合はテスト導入する事で、私どももクライアント様も信頼関係を構築してからスタートする事ができます。
成果報酬型と言っていたクライアント様はまずは不安があるのだと思います。
そこを払拭出来るテスト導入を行えば安心してスタート出来ると思います。
もちろん成果報酬型の方が沢山の報酬になる場合もございます。
ただ、お商売というのはどちらか一方だけがずっと得をしたり損をしたりはなかなか続かないと思っています。

それに現場の担当者の力だけに頼るのは少々無理があると思っています。
適正価格や見せ方・リード獲得方法・他社との差別化や時代背景等様々な角度から販売の仕組みづくりをして、良いリスト作成をして、出来る営業担当者が入って追客してはじめて商品は売れると思っています。

少し大袈裟かもしれませんが、私自身は最終的なクロージングをしている時はエンジニアさん・バックヤード・マーケティングの皆さんの集大成を背負っているんだ!!ここで決める!!と思いクロージングしています 笑)
皆さんの努力が無駄にならないようにお金という代価にかえていく事を目標にしています。

 

よろしければシェアお願いします!