普通の主婦が企業として頂いた最初の仕事はアメリカからでした

2019年のブログから8ヶ月後にまさかコロナという状況になり、こんなにも長く続くとは思いもよりませんでした。
あれから2021年5月にようやく私は個人事業主から株式会社にさせて頂きました。
それには色んな方の後押しがありました。
後押ししてくださった以前勤めていた営業代行の会社の社長やアメリカシリコンバレーの日本のCEOの方には今でも感謝しています。
少しブログ更新してなかったのでこの辺のお話しもさせて頂ければ幸いです。
ご興味ある方はお付き合い頂ければと思います。

2021年5月に株式会社Tasuakruにしてから1年が過ぎました。
今ではスタッフも10名以上クライアント様も10社以上になりましたが想像以上に大変な道のりでした。
独立当初は以前勤めていた会社の社長からお仕事を頂いたりしていました。
ただ普通の主婦が実績を掲げて色んなクライアント様に売り込みにいっても『個人事業主なんだからこれくらいの時給で』と打診され企業としてのお仕事はなかなかいただけませんでした。
当たり前ですよね。
1人でやっていればお休みの時は誰がやるの?とか先方様からすれば様々な心配もあったとか思います。中にはほとんどただ働きのような提案をしてくる方もいらっしゃいました。

これからどうしようと思った時に以前勤めていた会社の社長さんが推薦してくださったおかげで、あるプラットフォームに登録する事が出来ました。ここは実績を証明してくれる後押しがなければ入ることができないプラットフォームでしたので推薦して下さった社長様にはとても感謝しています。

今思えば大手企業で表彰経験がある方や有名大学を出られた方など素晴らしい経歴の男性の方が多く、私のような実績だけを掲げる普通の主婦がはいるには場違いな所だったかも知れません。ただここで運命を変える出会いがありました。
入ってからすぐにアメリカのシリコンバレーの企業様から選んで頂けました。
日本支社のCEOの方はまだ20代の日本人の方で年も随分離れた方でしたが、30分くらい話して『ぼくは岡さんに決めました。岡さんはいかがでしょうか。』と言って頂いたのを今でもよく覚えています。その方は私の実績を見て下さって、結果を出すことを一番に考えて興味を持ってくださいました。
ここではじめて企業として最初にお仕事頂く事になりました。

せっかく選んで頂きましたので、必死で結果をだそうと思いました。

こちらの企業様が安定した収入を1年間もの間くださったおかげで2ヶ月後には株式会社にする事が出来ましたし、人も1年間の間に沢山雇用する事が出来ました。
今でもそのCEOの方には大変感謝しています。その仕事がなければ今のTasukaruの基盤づくりは出来なかったと思います。
アメリカのシリコンバレーから仕事を頂いているという事で沢山の企業様からも興味を持って頂けました。
起業から半年後にはプラットフォームをやめても自分で仕事を取ることができるようになっていました。

よろしければシェアお願いします!